会社概要company outline

会社情報

会社名 株式会社ひろしま港湾管理センター
本社所在地 〒734-0011
広島市南区宇品海岸一丁目13番13号
TEL:082-250-7160 
FAX:082-250-7161
設立 平成2年4月2日
資本金 10億円
株主 広島県 広島市 
ヤマハ発動機株式会社 
他県内主要企業
代表者 代表取締役 松本幸之
経営情報
役員
主な管理施設

営業所

主な業務内容

広島港・福山港・尾道糸崎港(福山市分)の一般港湾施設、広島観音マリーナ及び広島地域マリーナ施設の指定管理者として、施設の管理・運営を行っています。
また、港湾運営会社として広島港国際コンテナターミナル及び海田コンテナターミナルの施設の管理・運営を行っています。

一般港湾施設などの管理運営

  • 港湾施設の維持管理
  • 港湾施設・建物・荷役機械の保守・修繕及び清掃等の維持管理
  • 港湾施設利用の調整
  • 公園等の植栽管理
  • ベイサイドビーチ坂海水浴場の管理
  • 係船、船舶給水業務等
  • 港湾施設使用料の収納・徴収事務

コンテナターミナル埠頭群の運営

  • ターミナル施設の利用に係る運営
  • ターミナル施設・建物・荷役機械の保守・修繕等の維持管理
  • コンテナ貨物の集貨促進及び航路の維持・拡充
  • 広報宣伝活動

広島観音マリーナの管理運営

海洋性スポーツの振興とレクリエーション活動の普及を目的にマリーナ施設を管理・運営

広島地域マリーナ施設の管理運営

プレジャーボートの係留保管場所を確保し、漁業との共在を図りながら海洋性レクリエーションの健全発展を目的に、
廿日市ボートパークや五日市漁港フィッシャリーナ(五日市メイプルマリーナ)などの施設を管理運営。

沿革

平成2年4月2日広島湾海洋開発株式会社設立
平成9年4月広島観音マリーナの管理運営開始
平成13年1月株式会社ひろしま港湾管理センターに商号変更
平成13年4月広島港・福山港・尾道糸崎港(福山市域)の一般港湾施設の管理の新規受託
平成15年3月管理施設に広島港国際コンテナターミナル等を追加
平成16年7月海上における人命の安全のための国際条約(SOLAS)条約に基づく広島港・福山港・尾道糸崎港(福山市域)の港湾施設警備・監視業務を受託
平成18年1月広島観音マリーナ・一般港湾施設の指定管理者に指定
平成18年4月広島観音マリーナ・一般港湾施設の指定管理者として管理開始
平成20年7月五日市漁港フィツシャリーナの指定管理者として管理開始
平成21年4月広島観音マリーナ・一般港湾施設・五日市漁港フィッシャリーナ施設の指定管理者として2期目の管理開始
平成26年4月マリーナ施設等(広島観音マリーナ、五日市漁港フィッシャリーナ、ボートパーク施設等)、一般港湾施設の指定管理者として3期目の管理開始
平成28年4月広島観音マリーナ、広島地域マリーナ施設の指定管理者として4期目の管理開始
平成29年4月広島港港湾運営会社として、広島港国際コンテナターミナル、海田コンテナターミナルの管理運営を開始