コンテナターミナルcontainer terminal

施設案内

広島港新国際CFS

広島港新国際CFS

小口貨物のコンテナへの相積みや、取り出し等の荷さばきを行うための施設です。発電出力1,500kW(一般家庭約500世帯分)の太陽光パネルを屋根に設置し、再生エネルギーの導入促進に寄与しています。

広島港新国際CFS配置図

施設概要

敷地面積
約3.8ha
構造
鉄構造 平屋建て
床面積
21,000m²
荷さばき地
約12,000m²
事務所棟
2棟(床面積330m²)
その他
発電出力1,500KWの太陽光発電施設を屋根に設置

アクセス